月別アーカイブ: 2015年6月

カラコン使用の安全性

某アーティストがカラコンの連続使用で目が大変、という記事を読みました。人間の目は本来、呼吸をしているそうです。カラコンはそれを遮ってしまうので良くないそうですね。

しかも最近人気の、黒目を大きく見せるカラコン。あれは覆う部分が多いので、危険度が高まるのだとか。軽い気持ち、おしゃれ感覚でコンタクトをする人は多いけれど、目は本当は何も入れないのが一番だから、気を付けましょうというようなことが、記事には書いてありました。

そうやって注意喚起されるととても怖いもののように感じてしまいますが、本当は、ちゃんとしたところで購入して、使用のルールを守って使えば、危険なことは何もないんですよね。だってちゃんと、眼科でも認められている物なんですから。……視力の悪くない人のレンズ使用を推奨するお医者様はあまりいないとしても、です。

私は普段は眼鏡使用ですが、時々コンタクトを使います。一度だけカラコンを使ったこともあって、その時には色々調べました。それですっかり怖くなってしまって一度で終わったんですが、友達は愛用していますよ。

若い人の中には、自分で適当にネットで買って、目に違和感があっても装着を続けるという人もいるそうです。目は一生使う大切なものですから、ぜひそれで取り返しのつかないことにならないように、気を付けて欲しいものです。

騒がれることもありますが、悪いのは決してカラコンではなく、使用者の意識なのですから。