月別アーカイブ: 2016年5月

シャトー・ムートン・ロートシルトの魅力がわかるサイト!ワイン好きは必見です!!

ワインサイトサイト集はこちら>>> 2012 シャトー・ムートン・ロートシルト 通販の価格、売れ筋、最安値段サイト集
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

そのままでいて欲しい、五大シャトーの価格
フランスのボルドー地区にある5大シャトーのワインといえば、少々詳しい人なら、誰でも一度は飲んでみたいと興味を持つものでしょう。しかしこれがなかなか、私たちには手の届くものでもないので すよね。なにせ、どれもお値段がかわいくないのです。たとえ手に入る状況であったとしても私などは、ボトル1本でそれだけ出すのはちょっと……と思ってしまいます。
今はボルドーの、などとひとまとめで言ってしまいましたが、実際に5大シャトーの価格が均一ということはありません。一番高価なのは、格付けでもトップのシャトー・ラフィット・ロートシルト。それと比較すれば少しはかわいらしいのが、シャトー・オー・ブリオンでしょうか。もちろん、かわいいと言ってもほかよりはよほど、ずば抜けているのですが。
そんな五大シャトーの価格は、景気の上昇によって変動しているそうです。良ければ上り、悪ければ下がるということですね。あとはワインも農作物から作られていますの で、気候の変動などによるブドウの出来も関係してくるでしょう。ただ、それは一本単価を少々上げ下げするのみで、相対的に見れば、五大シャトーの価格はどうしたって高価なのです。地元ならば……どうなのでしょう。さすがに日本から輸入するよりはお安いのでしょうか。
もうちょっと懐に優しくなってほしいと思う反面、五大シャトーの価格は高いままで良いと思ったりもするのは、理想が現実となるのが勿体なくも恐れ多い、からでしょうね。