コンタクトレンズ初心者の必見サイト集が人気です!!

人気サイトはこちらからアクセス>>> 眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!

コンタクトレンズは高度医療機器です
コンタクトレンズによる眼病が年々増えていることはご存じでしょうか。レンズの性能が劣化しているということはありませんから、問題は使用者側にあります。病気になる人の多くは、度のないカラーコンタクトレンズの使用者たち。レンズをしっかりと洗浄できていなかったり、連続装用したために目の中に雑菌が繁殖してしまうことが多いのだそうです。しかもソフトコンタクトレンズの場合は、物が柔らかいので、目に多少違和感があっても痛みは感じず、使い続けてしまう人もいるのだとか。
もともと適度に湿っている目の中は、菌を繁殖させやすいのです。しかし多くのサイトや病院で注意喚起しているにも関わらず、被害は少なくなりません。皆さん、目は一生ものだということを知らないのかと、子供の頃から視力の悪い私は思ってしまいます。
一度悪くなってしまった視力が回復することは難しいですし、そもそも眼病があればレーシックなどの手術だってできません。コンタクトレンズの使用だって、本来は目が健康であるというのが最低条件のはず。先日眼科で怒られている患者さんがいましたが、本当に、カラコンの使用は気を付けたほうがいいと思います。
粗悪な品というのも時々話題には上ります。でも大方は、使う側の問題です。決まりを守り、丁寧な扱いを心掛けましょう。コンタクトレンズは本来、高度管理医療機器です。お手軽に買えますが、使い方を誤れば危険が及ぶということを身を持って知る前に、知識として知っておいてほしいと思います。