シードカラコンはすごい

 先日、初めてのカラーコンタクトレンズに挑戦しようとしたところ、友人から「断然、シードカラコンがいいよ」と勧められました。しかも「コスプレとかに使うんなら、もっと発色がいいのがいいけれど、日常使いには上品なものがいいから」という理由までついています。上品? と思い調べてみれば、確かにシードカラコンは、箱もつけた感じの写真も、とてもお洒落にまとまっています。いかにも年頃のお嬢さんが好みそうな……と言ったらおか しいでしょうか。
 でも、そんな印象なのですよ。レンズの微妙な色合いは、ビジネスシーンでも使うのに支障がないと思えますし、実際、プラスモードワンデーオムでは、フォービジネス、フォープライベートなどという色も出ています。アイコフレも、ベースメイク、ナチュラルメイク、リッチメイクと、まさにお化粧さながらのネーミングです。縦ロールのお嬢様がパッケージにいるヒロインメイクは、少々イメージが違って、ヒロインブラウンという名前を付けていますが、これだって日本人の瞳に合うようにと、よく考えられたものなのです。もはや、シードカラコンはすごい、としか言えなくなってしまいます。
 ただ、色味だけが綺麗でも……と思う人も多いでしょうが、もちろん、装着感も問 題はありませんよ。ビジネスシーンで目が乾いて涙目になってしまったら、仕事もつらいですからね。その点もしっかり考えてくれているのです。やっぱり、シードカラコンはすごい、しか言えませんね。