【シード SKYについて】

シード SKYは、
コンタクトレンズ・メーカーのシードが製造・販売している、ソフトコンタクトレンズです。
シード SKYという名前の通り、
スカイブルーの、爽やかなソフトコンタクトレンズなのですが、
この、シード SKYの大きな特徴としては、
激しいスポーツの時に使用したとしても、
ズレたり外れたりする心配は、まず無いという事が挙げられます。
シードの公式ホームページを見ても、
その事は、高らかに謳われていましたが、
せっかく使う以上は、
やはり、ズレたり外れたりする心配の無い物を、使いたいものです。
そういう意味では、シード SKYは、
とても優れ物の製品だと思います。
そして、
天下のシードが開発しているだけあって、
シード SKYは、中心厚0.07mm(-3.00Dの場合)の薄型で、しかも、含水率37%のうるおいのあるレンズを使用と、
素晴らしい技術を駆使しており、
ユーザーにとっては、とても嬉しい、「瞳にやさしい」ソフトコンタクト、という事を、実現してくれています。
それと、
冒頭でも述べた通り、
シード SKYは、スカイブルーの、とても爽やかなソフトコンタクトであるという事、
これもまた、重要なポイントです。
つまり、
実用性も、カッコ良さも兼ね備えている、という事が言えるのです。
これもまた、現代のコンタクトレンズにおいては、欠く事の出来ない、大きな売りだと言えるでしょう。
という事で、このカッコ良くて実用性にも優れたシード SKY、ご興味の有る方は、是非一度、お試しあれ!…と、言っておきましょう。