【ワンデーアクエアプロシーについて】

ダイエットしたい人必見サイト>>> 札幌のマンツーマンジムはどこが良いかわかるページ
博士が教えるサプリメント選びと通販!

ワンデーアクエアプロシーは、アメリカのコンタクトレンズ・メーカーのクーパービジョンから製造・販売されている、
1日使い捨てタイプの、ソフトコンタクトレンズです。
ワンデーアクエアには、3種類の製品が有りますが、その3種類とは、
ワンデーアクエア、ワンデーアクエアエボリューション、ワンデーアクエアプロシーです。

いずれも、1日使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズで、どれも、瞳にやさしく、とても使いやすい製品なのですが、
何故かと言えば、クーパービジョンは、とにかく、「瞳にやさしいコンタクトレンズを作る」という事を至上命題として、
徹底的に、ユーザー目線に立って、製品を作っている会社なので、どの製品も、一級品である、という事が言えるかと思います。

中でも、ワンデーアクエアプロシーは、瞳にうるおいを保つという点では、とても優れた製品なのですが、
先程ご紹介した、ワンデーアクエアエボリューションと、ワンデーアクエアプロシーを比較してみると、
下記のような違いが有るそうです。

まず、ワンデーアクエアエボリューションは、普通のワンデーアクエアに、リピジュアという保湿成分を加えているのですが、
ワンデーアクエアプロシーは、PCハイドロゲルという技術を用いている上に、MPCという保湿成分を使用している、との事です。
ワンデーアクエアエボリューションの方は、レンズ自体は普通のワンデーアクエアと同じなのですが、
保存液にリピジュアという、保湿性の高い成分が使われており、この、リピジュアというのは、何と、ヒアルロン酸の2倍もの保湿性があるといのですから、凄い話です。

それに対して、ワンデーアクエアプロシーは、PCハイドロゲルという、バイオミメティクス(生物模倣)を用いており、
これは、人の目の角膜を模倣した構造になっているとの事。
この技術を使う事により、他のコンタクトレンズの素材に比べても、ワンデーアクエアプロシーは、水分の蒸発が少なくて済む、という特徴が有ります。

結果として、たとえ、ドライアイの人でも、瞳にうるおいを保ったまま、着ける事が出来る、という事になります。
という事で、抜群に、瞳にやさしいコンタクトレンズと言っても良い、ワンデーアクエアプロシーですが、
気になる方は、是非とも、お試ししてみて下さい。