コンタクトレンズとアイメイク

最近はオシャレのためにコンタクトレンズを使う人が増えています。それだけではなく、視力矯正のためにコンタクトを使っている人にも言えることですが、女性の皆さん、アイメイクはどうしていますか? アイライン、アイシャドウ、マスカラ……おしゃれな方は、やることがいっぱいですよね。

しかし、先日耳にしたのですが、コンタクトレンズとアイメイクの相性はいいものとは言えないようですね。それも当然です。汚れてはいけないコンタクトに化粧品が付いてしまったら見えにくくなりますし、ひどいときにはその汚れがもとで、眼病にもなる可能性すらあります。

でもコンタクトレンズもアイメイクもやめられないという方。コンタクトはどうしようもないので、化粧品の方を注意するといいらしいですよ。粉が飛びやすいアイシャドウはやめて、クリームタイプにするとか、マスカラはまつげの根元にまでつけないようにするとか、そういう小さなことです。それだけでコンタクトレンズが汚れることを予防できるのなら、簡単ですよね。

あと、メイクを落とすときは、コンタクトレンズを外したほうがいいらしいです。どんなにきつく目を瞑っていても、顔を洗っているときの水は、どうしても目に入ってしまうのだとか。そうなると、結局コンタクトも汚れてしまいますものね。

コンタクトレンズについても、メイクについても考えたことはありましたが、この二つを関連付けて意識したのは、初めてでした。どちらも必須の皆さん、ご注意を。