コンタクトレンズとアイメイク

最近はオシャレのためにコンタクトレンズを使う人が増えています。それだけではなく、視力矯正のためにコンタクトを使っている人にも言えることですが、女性の皆さん、アイメイクはどうしていますか? アイライン、アイシャドウ、マスカラ……おしゃれな方は、やることがいっぱいですよね。

しかし、先日耳にしたのですが、コンタクトレンズとアイメイクの相性はいいものとは言えないようですね。それも当然です。汚れてはいけないコンタクトに化粧品が付いてしまったら見えにくくなりますし、ひどいときにはその汚れがもとで、眼病にもなる可能性すらあります。

でもコンタクトレンズもアイメイクもやめられないという方。コンタクトはどうしようもないので、化粧品の方を注意するといいらしいですよ。粉が飛びやすいアイシャドウはやめて、クリームタイプにするとか、マスカラはまつげの根元にまでつけないようにするとか、そういう小さなことです。それだけでコンタクトレンズが汚れることを予防できるのなら、簡単ですよね。

あと、メイクを落とすときは、コンタクトレンズを外したほうがいいらしいです。どんなにきつく目を瞑っていても、顔を洗っているときの水は、どうしても目に入ってしまうのだとか。そうなると、結局コンタクトも汚れてしまいますものね。

コンタクトレンズについても、メイクについても考えたことはありましたが、この二つを関連付けて意識したのは、初めてでした。どちらも必須の皆さん、ご注意を。

デイリーズ トータルワンが通販で購入できます!サイト集

>>> デイリーズ トータルワン 通販の価格、売れ筋、最安値段サイト集
眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!

アルコン デイリーズ トータルワンについて
アルコン デイリーズ トータルワンというコンタクトが有りますが、
あまり聞いた事が無い、という方も、多いのではないでしょうか。
それもその筈、
アルコン デイリーズ トータルワンは、
2014年までは、日本では発売されておらず、
同年(2014年)10月、
日本アルコンから発売された、
言わば、最新の製品だからです。
ちなみに、1日使い捨てタイプの、
ソフトコンタクトレンズです。
アルコン デイリーズ トータルワンは、
実は、アメリカでは、大評判になっていたそうです。
何故かというと、コンタクトを着けている時の、いわゆる「違和感」や「装着感」が、全く無く、
「全く、コンタクトなんか着けてないみたい!」
という声が、多数、上がっていたのだとか。
しかも、一般ユーザーのみならず、
眼科医などの専門家も、口を揃えて、
この、アルコン デイリーズ トータルワンを絶賛していた、というのですから、驚きです。
その、大評判の秘密を解く鍵は、
アルコン デイリーズ トータルワンの、
「水分80%」という、潤いを保つ仕組みに有ります。
「水分80%」といえば、
本当の瞳と、同じ割合ですから、
いかに、凄い仕組みであるかが、わかろうというものです。
この仕組みを、可能にしているのが、
ウォーターグラディエント(水勾配)という、
世界で唯一の、独自の技術だとの事ですが、
まさに、夢のコンタクト、といった趣が有ります。
アルコン デイリーズ トータルワンは、
日本で発売されていなかったため、
どうしても欲しい場合は、個人輸入するしか無かったそうですが、
晴れて、日本で発売されたという事で、
欲しかった人にしてみれば、
待望久しかった発売なのではないでしょうか。
という事で、今後、ますます大人気となって行きそうな、
アルコン デイリーズ トータルワンの売れ行きに、注目してみましょう!

目の乾燥感を感じたら

パソコンやスマートフォン、エアコンの使用などにより、目の乾燥感を訴える人が増えていると聞きます。パソコンやスマホは、まばたきの回数が減り、涙が乾いてしまうことが原因。そしてエアコンは空気を乾燥させますから、目も乾いてしまう……ということらしいです。
目の乾燥は、目の病気をもたらします。ドライアイです。目が疲れたりごろごろしたり、光を眩しく感じたりするらしいですよ。たしかに、パソコンをやりすぎたなあという日は、私も感じることがあります。
裸眼で生活をしている人よりも、コンタクトレンズを使っている人は、より目の乾燥感を感じているのだとか。なんでも、コンタクトレンズをつけると、涙の層が壊れてしまうのだそうです。コンタクトが潤っている間はいいけれど、その潤いもなくなってしまうと、涙の少なくなった目とコンタクトの間で摩擦が起きて、それが、前述のような様々な症状を引き起こすらしいです。
コンタクトして目の乾燥感を感じても、そこまで理由を突き詰めることって、あまりありませんよね。涙の層の話はとてもびっくりしました。しかし驚いているだけではいけません。予防対策が必要です。
大事なのは、部屋の空気を乾燥させないこと。長時間パソコンを使うときは、意識的に瞬きをするようにしたり、適度に休憩を入れたりするといいそうです。他にもいろいろあるようですが、お手軽なのはこのくらいでしょうか。
目の乾燥感を感じたら、ぜひ気を付けたいものです。

裸眼用の目薬とコンタクトレンズ用の目薬の違い

コンタクトレンズを愛用している友人は、目薬を結構頻繁にさします。私は眼鏡使用で目薬も使いますが、日に何度もさしません。
友達にどうしてそんなに目薬をさすのかと聞いたら、コンタクトは目が乾くんだよ、とのこと。そんな彼女は、コンタクトレンズ用の目薬を使っています。裸眼用目薬は使ってはいけないようですね。どうしてなのか気になって調べてみたところによると、裸眼用に入っている防腐剤が、コンタクトにはよくないようです。ほかの薬もレンズを汚してしまうものがあるとのことでした。
しかし何より驚いたのは、コンタクトレンズ用の目薬は、薬の成分が弱く、涙に近いものでできているということです。あくまで目を潤すための目薬なんですね。目薬といえば目に起こる何らかの不快症状を治すためのものだと思っていたので、本当に目からうろこでした。まあコンタクトレンズ用の目薬も、目が乾くという不快症状を治しているわけですが。
友人にコンタクトレンズを勧められたのですが、私は以前病院で、涙の量が少ないからコンタクトはつけないほうがいいと言われています。涙の量がどう関係あるのかわからないまま眼鏡を使ってきました。でもやっと謎がとけました。普通の人でも涙に近い成分のコンタクトレンズ用の目薬が必要になるくらいなのに、もともと涙の量が少ない人がコンタクトをしたら、かなり大変ということですよね。眼鏡で我慢しなさいと先生は言っていました。勉強になりました。

将来の遠近両用コンタクトレンズに使用について考える

私の両親は昔から視力が悪く、年をとって老眼になってからは、通常の視力矯正のものと、老眼用のものと、二種類の眼鏡を使い分けています。父は仕事で不便があるようで、遠近両用の眼鏡を使っています。レンズの上下で見える場所が別れていて、上部は遠くが、下部は近くが見えるそうなのですが、慣れるまでは随分苦労していました。
そんな両親を見ていたら、ふと、遠近両用のコンタクトレンズはあるのだろうか、と疑問に思いました。そこで調べてみたら、あるんですね。でもソフトとハードでは見え方が違う、と書かれていました。そして価格が結構お高いようですね。
私は今眼鏡をかけていて、おしゃれをして出かけるときなどは、ときどきコンタクトレンズも使います。年をとったら遠近両用コンタクトレンズを……かけるでしょうか。眼鏡をかけ直すことを思えば、遠近両用眼鏡か、遠近両用コンタクトレンズがいいですよねえ。
コンタクトを愛用している同僚に「将来遠近両用コンタクトレンズを使いたいか」と聞いてみたら「ぜひ使いたい」と言っていました。
「そうすれば今と同じように目が見えるんでしょ?」
もともとコンタクトを使っている人にとっては「今と同じ」というところがポイントが高いんでしょうね。……まあ眼鏡を使っている私もそうですが。手間は誰でも減らしたいものです。
老眼鏡が必要になるまでの間に、遠近両用コンタクトレンズの仕様と利点について、じっくり考えていきたいと思います。